めかぶ

NO IMAGE

冬の終わりの時期になるとスーパーに生めかぶが並びます。
パック詰めで小分けになったやつではなく、
調理前のわかめのおばけみたいなやつです。
お手頃価格でご飯のお供に、お酒のおつまみに、ダイエットにと大活躍する食材なので、
見かけたらぜひ一度買ってみることをオススメします。
調理方法は簡単です。

0.材料
めかぶ(一パック200円台から300円台で結構な大きさ)
醤油 鰹節 ごま油

1.下ごしらえ
やかんかお鍋でお湯を沸かします。
お湯を沸かしている間にめかぶはパックから出して表面をざっと洗います。
ゴミを取るためなので流水で全体を手洗いでざっと洗えば大丈夫です。
ぬるぬるはめかぶそのものから出てるので無くすのは無理です。

2.めかぶを刻む
包丁を持つ方と逆の手にゴム手袋か軍手をすると滑らず掴みやすいです。
茎の部分も葉の部分もまとめて細かく刻んで行きます。
刻んだめかぶはザルに入れましょう。

3.湯通し
ザルをボウルにセットして、沸かしたお湯を全体にまんべんなく回しかけます。
刻んだめかぶ全体が鮮やかな緑色に変わるはずです。
ボウルのお湯を捨て、ザルでめかぶの水切りをします。

4.味付け
めかぶをボウルに移し、鰹節を1パック(ひとつかみ程度)、ごま油小さじ1、
醤油は適当に回しかけて、菜箸でかき回します。
ごま油があると風味が良くなり、磯臭さも軽減されるのでぜひ入れましょう。

5.完成
小鉢などに移して完成です。
かなりの分量があると思うので、ボウルにラップをすれば冷蔵庫で数日保存出来ます。
ごはんに掛けたり、冷奴にかけたり、そのまま食べたりで楽しみましょう。


エトセトラカテゴリの最新記事