あのCMは止めて欲しい

NO IMAGE

春が近づくと寒さが和らぐと同時に憂鬱が襲ってきます。
そう、杉花粉の季節が到来するからです。
人によって症状が違いますが、鼻水、目の痒み、喉の痛みなど
どれもこれも日常生活を送る上で割と深刻なマイナス影響です。
花粉症に関してはなってしまったものはしょうが無いので、
内服薬や目薬で対応するしかありません。

問題はその花粉症の薬のCMです。
花粉症の薬を開発する製薬会社はすごいと思います。
でもその薬のCMで花粉が飛散する映像を流すのは正直止めて欲しい。
もちろん映像だけでは、花粉症のアレルギー反応は起きないはずなので、
気分の問題と言うかプラシーボ効果だと言うのはわかります。
ただ、それでも我々花粉症患者が苦しむ原因となるあの
黄土色の花粉が広がる様子をわざわざCMで流さなくていいと思うんですよね。
正直、花粉症の人からヘイトをかなり効果的に稼いでる気がするので、
あの手のCMを流す会社は
「我々花粉症患者がなるべく苦しむようにしつつ、薬を売りつけようとしてるんだな」
とスギ花粉で赤く腫れた目で恨みを込めて見られてると思います。
少なくとも私は見てます。

あの手のCM作る人は、スギ花粉もろとも滅びて。


エトセトラカテゴリの最新記事