炭酸水素ナトリウム

NO IMAGE

鍋料理や煮物に色々と便利な土鍋。
保温性が高いので、じっくりを火を通せて重宝します。
なのですが、若干焦げ付きやすいという弱点があります。
私も先日ちょっとの間に鍋底を焦げ付かせてしまいました。
焦げ付き自体は、たわしや金たわしでこそげ落とせたのですが黒い色が残ってしまいました。
その部分だけ墨で塗ったように真っ黒です。
(焦げて炭になってるわけですから当たり前なのですが…)
普通に使う分には問題ないのですが、土鍋を使い終わったあと
黒いのが見えるのがやはり気にかかります。
そこで「土鍋 焦げ付き 落とし方」みたいな検索をしてみました。

そこで出てきたのが、重曹。
炭酸水素ナトリウムこと重曹様です。
ガラス拭きや水回りの掃除などに便利なのは知っていたのですが、
流石に土鍋の黒い焦げ付きまで落とせるわけが……。
半信半疑で土鍋に水を貼り、重曹を適当に入れて火にかけてみました。
……マジで白くなった。
三十分ほどで、焦げ付きが気が付かないレベルとまではいきませんが
普通に使う分には気にならないぐらい焦げ付きの色が薄くなりました。
ちょっと万能掃除用品過ぎないですか重曹様。

普通の金属鍋も重曹入れて煮るとピカピカになると書いてあったので
やってみたら本当にすごい綺麗になるし……。
本当になんなの……。


エトセトラカテゴリの最新記事