俺が思うサッカー最強フォーメーション 3-6-1 

NO IMAGE

俺が思うサッカー最強フォーメーションは、

ぽいちが好んで使う「3-6-1」なんですわ。

 

なんでなのかは、説明したる。

 

サッカーは、ボールを保持して攻め込む側、ブロックを組んで守る側、この両者の対峙がゲームの基調になっている。

単純に、メンバー構成をみるとさほど守備的になっていないチームでも、「この相手にはボールを持てない」と観念したら無駄な抵抗はやめてまずは守備に徹する事になる。

基調からもサッカーというゲームは、ボールを握る(保持する)事が大切だ!!!

 

じゃあ、単純にボール保持率を高める際には、何をする?

前からショートカウンターでボール奪うみたいなエスナイデイルなサッカーみたいな難しいことではなく。

 

単純に

「中盤の人を多くすれば良い。」

 

なんだかんだ、意識してないだろうけど、サッカーは三角形で攻める。

 

キックオフ時の形は4-3-3と4-2-3-1に分かれるが、ポゼッション時の形は、攻め込んだときのフォーメーションは3-6-1とほぼ同じといっていい。

もう少し細かく分ければ2-1-6-1になる。

つまり、2人のCBと1人のMFの計3人が後方待機、最前線は1トップ、その間に6人が投入される。

中盤の6人は守備ブロックの隙間へつなぎながらキープし、機を見て相手DFとMFの間に縦パスを打ち込んで崩しにかかる。行き詰まったときはフリーになっている後方待機の3人に戻してやり直す。

これは、4-4-2で攻めている場合はそうだ。

 

また、サッカーは縦へ早くいれるのが攻撃の1歩だ。

このフォーメーションの場合は、MFがボールをもったら基本的に前線に選手が5人もいるわけだから、必然的にタテパスが入るルートが多くなる。

5人のうちの誰かがボールを受けに下がってくる。あるいは、相手がタテパスの入るコースを消そうとする。どちらの場合でもスペースが生じて、ワイドに張る左右の選手が生きてくる。

守る側としてはブロックを作りづらい上、選手のポジション配置に隙間があれば、そこをどんどん狙われる悪循環に陥ってしまうのだ。

 

対策としては、「マンツーマンディフェンスで守るのが手っ取り早い」となるんだけど、

そうすると、自分たちのスタイルを変えることになる。

上手くいかないときの方が多いし、そうなるとストレスもたまってくるから、相手はやりづらい。

 

て、ことだから初めから3-6-1でスタートして、攻め込んだときのフォーメーションを意識させることができることから3-6-1は最強だ。

特に日本人はシステムを守る事を重視してしまう点からもこのフォーメーションでスタートするのが最適なのだ。

 

そんで、日本のサッカーレベルでは、逆サイドにワンステップでサイドチェンジできる奴はいない。

3-6-1を敷くだけでおのずと、攻めるときの良い形が作れます。

もし、フォーメーションに悩んでる方がいるチーム関係者は、是非 3-6-1を試して見てください。

ほんと良く攻めれます。

 

 

 

PS.

3-6-1が最強なのは、もはやDF定義ではない新種のSB(フランカー?)がいないケースです。

新種のSBは、従来と同じクロスボール供給のほかに、ボールの落ち着けどころという重要な役割を担ってゲームメイクする。

タッチラインを背にしているのでプレーの方向は限定されるが、他のMFよりもプレッシャーは少なくフリーになりやすい。状況によっては中へ入ってプレーできる。

このような選手がいる場合は、4-3-3が最強かも…とかも思う。

 

 

 

 

 


 

ドモホルンリンクル 口コミ
ドモホルンリンクルの口コミは信じちゃいけない!?実際に使ってみた本音の解説をします!
URL:https://mote.tokyo/6924

VODサービス比較サイト
TAYOLIS 保存版 2018年 映画収入ランキング!
URL:https://tayolis.com/vod/foreign-movie-ranking-2018/

遺品整理 注意点
遺品整理の注意点は?後悔しない遺品整理の流れを徹底解説!
URL:https://www.ihin-seiri-katazuke.com/ihin-seiri/ihin-flow/

スマホで映画を見よう
TAYOLIS スマホで映画を見よう! I-phone AnDroid のお勧め動画配信サービスについて
URL:https://tayolis.com/vod/sp-recommended-vod-service/

そばかす消す
自力でそばかすを消したい方必見!そばかすの原因と消し方
URL:https://mote.tokyo/10601


エトセトラカテゴリの最新記事